「 月別アーカイブ:2018年01月 」 一覧

Science誌:ナノグラフェン合成はパラジウム触媒で簡単に。縮環ダイマー化

時代が要求する反応 Synthesis of partially and ful …

no image

理系・化学系の研究室の選び方:就職やコアタイムなどについて

  2018/01/29    コラム ,

研究室を選ぶ季節がやってきた 学生時代の研究室のサイトを見ていたら、学部生向けの …

還元的アミノ化 / reductive amination:基本と触媒の進化

還元的アミノ化 / reductive amination   反応概 …

酸化還元電位の見方と注意点:可視光レドックス触媒の酸化電位 /還元電位

酸化還元電位の注意点 またまた質問箱の投書より:酸化還元電位について 酸化還元電 …

David W. C. MacMillan, 第八回:フィードバックできそうな事・戦略編

  2018/01/24    研究者の研究

第一回はこちら  第二回はこちら  第三回はこちら  第四回はこちら  第五回は …

no image

自分のためになる記事の中で需要が高そうなものを目指す:ブログ方針の話2018

  2018/01/23    コラム, 日記

2018年の方針に基づくテコ入れについて 試行錯誤なう。 昨年11月、急にはじめ …

女子高生でもわかるノーベル賞反応!電気陰性度とグリニャール試薬

女子高生でもわかる有機化学まとめはこちら 前回はこちら 電気陰性度とグリニャール …

no image

有機合成がつらい:もし研究テーマが好きになれないならどうしようか?

  2018/01/20    コラム

合成が好きになれない 質問箱にこんな投書が届いた。 “どうしても合成 …

Science誌:筋肉のような自己修復する静電アクチュエータ

Hydraulically amplified self-healing ele …

JACS誌:光でトリフロオロメチル基をアルキル化する

  2018/01/18    最新論文紹介

Catalytic Defluoroalkylation of Trifluor …