自己紹介

      2018/04/18

みなさま、はじめまして!

ようこそ有機化学論文研究所へ

自己紹介

名前 諸藤達也(もろぴー)
年齢 29歳
性別 男
専門 有機化学、電子移動化学、有機電極反応開発
経歴 京都大学工業化学科 → 同大学院工学研究科(合成・生物化学専攻:吉田潤一先生) → 博士(工学) → 花王株式会社 → 学習院大学理学部助教

研究についての紆余曲折やブログ始めた経緯を恥ずかしいながら書いておきます!

 

学部時代

大学一回生から三回生はそれまでの受験勉強の反動からか部活に明け暮れ、毎年留年ギリギリの成績でした(^^;
当時、勉強は大学に入る手段としか思っていなかったので、大学入学と同時にほとんど勉強しなくなっていました。
この考えを少しだけ改めるきっかけになったのが学生実験の始まった三回生の時。

学生実験の中で有機実験演習を指導してくださった技術員の方が美人でステキだったから、という理由で四回生進級時に有機化学系の研究室配属を選択
まーテキトーな選択でした。。。

基礎有機化学の単位は落として再履修するほど有機化学に興味のなかった私でしたが、、、有機実験だけは面白く感じたんですよね~~

大学四回生時に幸運にも希望通りの有機化学系研究室に配属。
しかし安心したのも束の間、あまりの先輩の働きように絶望。学生実験と違ってやる事なす事うまくいかなすぎて絶望。

無理かも、、、と思い就職を考えるが、周りのみんな大学院へ行くので流されて結局大学院進学する事に。

 

四回生および院生時代

どうせ院行くならそこそこ頑張らないと、と流石に思い、四回生の12月くらいから自分なりに頑張り出す事を決心。
この辺りから自分でテーマを考え始めるようになりました。

試行錯誤しているうちになんと大学卒業直前に新規反応を見出すことができました。
相当テンションあがって意気揚々と指導教官に報告するも

「しょうもない。ええから本来のテーマやれ」

という旨の暖かいお言葉。
当時は萎えましたが、今考えるとまったく妥当な御意見。
公平に判断して、その新規反応は発展性がありませんでした。
結局論文にもなりませんでしたし、いわゆるダメテーマってやつですね。

でも、この経験からダメテーマと良いテーマは何が違うのか?について常に考えるようになりました。
あと、テストで点取る以外の目的で、はじめて勉強しだしました。
いろいろ知らないと良いテーマは生み出せない事を心から理解したからでしょう。

で、幸運にも修士一回生の夏に一つ論文なりそうなテーマの種を見つけられました。
研究室のバックグラウンドに沿って、基質を変えただけのありがちなテーマでした。

しかしながら、私にとって自分で見つけた(つもりの)はじめてのダメでないテーマでした。(さほど良くもないのですが)

ひょっとしておれセンスあるんじゃね?
と、完全に調子乗っていた私は修士一回生時に博士行く事を決定。
当時は博士進学すべきか凄く考えたつもりですが、下手の考え休むに似たり。何を考えていたか今となっては思い出せません。

 

博士課程時代

博士課程の一年目くらいまではその天狗状態が続き、論文は順調にだせていました。

一方で、ある程度周りを見渡す余裕がでてきたからか、自分の研究姿勢に対して違和感がでてきました。

アカデミックで尋常じゃないくらい努力している人でも苦労しているのを見て、自分にはできないと思ってしまったんですよね。

このままでは、「アカデミックに進んでも研究者として大成できないだろうな」と思い、博士課程二年目に企業へ就職する事にしました。

 

会社に入って

ありがたくも化学メーカーに拾っていただき、有機化学”以外”の分野で研究する事になりました。
分野違いは想定内でしたが、なぜか超特大ホームラン狙いのチャレンジグな研究を担当する事に、、、
ヒット狙いは得意と思って企業に来たのですが、こんなはずでは、、、(^^;

それはそれで楽しいものですが、いずれにせよ有機化学の世界からは離れることになりました。

有機化学とはさよならだな、、、と思っていました。

 

有機化学論文研究所設立

が、有機化学の現場から離れて二年弱、なぜか私は毎日有機化学の論文をチェックし続けました。
学生時代は義務としてやっていたのですが、どうやら有機化学の論文読むのが本当に好きみたいです。

面白い論文があると誰かに話したくなります。学生の時は先輩と最新論文についてよく話してましたが、今はそういう話を人とする機会はめっきり減ってしまいました。分野違いの会社なので仕方ありません。

だったらブログで自分の感想を発表したら面白いかなと思った次第です。

昔のように精読するという事がなかなか難しいですが、思った事を率直にアツク語っていきたいです。

間違いや御指摘などあるかと思いますが、その際はお気軽にコメントやメール等よろしくお願いします(^^)

がんばって更新していくのでよろしくお願いします。

2018. 1. 6. いろんな質問に答えました。→ 質問箱まとめ
2018. 4. 7. 会社やめて助教になりました。→ 会社辞めた話と大学教員としてアカデミアに戻る話。

sponsored link

 - 自己紹介

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。